« 11/02/12 スイートプリキュア 第1話 | トップページ | 11/03/23 魔法少女まどか☆マギカ 03-10話 »

11/03/07 スイートプリキュア 2話

アバンは1話の続きから、この流れは前作と同様
メロディ「爪弾くはあらぶる調べ、キュアメロディ」
リズム「爪弾くはたおやかな調べ、キュアリズム」
2人「届け!2人の組曲、スイートプリキュア!」
2人「って、なんでですかー」
最後だけ某ミルキィホームズのあの台詞に差し替えてみたら
妙にツボって未だにニヤニヤしてしまったり
--
OP「スイスイプリキュア~♪」
このフレーズが妙に気に入ってるw
--
肝心の本編ですが、早速引き画作画が危険な香がしたり
もうちょっと頑張って欲しい気持ちもありますが・・・
サブタイトル
「早くもプリキュア解散の危機ニャ!」
これもいつも通り、安心の展開なのですがスイートでは
ちょっと意味合いが違う様で、元々仲良しだった2人が
何かが理由で仲違いしてしまい、現在に至る
つまり根っこの部分では、今でも仲良くしたい!
そんな思いを響と奏も持っていると言う事
だから解散の危機と言うより、むしろ結成の予感?
みたいな感じの意味合いだと思う
--
奏「私、(響と)友達かどうかなんて自信ない
だって、響と私って会えばいっつも喧嘩だし
プリキュアになっても喧嘩ばかりじゃ、世界なんて救えないでしょ
プリキュアになれたのは嬉しいけど、私きっと迷惑掛けるから
辞退させて頂きます、いいよね、それで」
響「・・・」
奏「なんにも言ってくれないんだ、もういい!さようなら!」
(中略)
奏「私達、もうあの頃みたいな親友には戻れないの」
響「それ、本気で言ってるの?」
奏「本気だよ」
なんでココまで奏は徹底して決別し様としているのか?
響の方は、まだちょっと悩んでる感じだったのに
どう贔屓目にみても、響を突き放そうとしてたし
それが奏なりの愛情表現だとしたら・・・
ちょっとやり過ぎかなって思った
--
で、その元々仲良しだった2人が険悪になった理由
同じ中学に行く事になった2人は、入学式の前に
一緒に初登校しようねと誓い合い待ち合わせの場所を決めた
でも待ち合わせの場所で待つ響の前に奏は来なかった
結局、1人初登校をした響が見た物は
他の友達と登校してきた奏の姿、これにムカっと来た響
それから2人は会えば喧嘩ばかりの日々に・・・
種明かしは実にシンプルで、その中学校は校門が2つ有り
お互いに別々の場所で待ってただけという事
その誤解は、偶然にもその問題の場所で小さな女の子が
やっぱり響と同じ様に友達が来ないとシクシク泣いて居たのを
「たまたまw」発見した「今の響と奏」によって解かれる
その自分達と似た状況の小さな女の子を見て全て理解した奏が
別の全く同じ待ち合わせ場所に案内し
無事にその小さな女の子は待ち合わせをしてた友達に会うこと出来た
これにて響と奏の誤解も解けて良かった良かった
ちょっと出来すぎな話しですが、物語の仕様上仕方ないと思う
--
そんな事よりも、今話の見所
会えば喧嘩ばかりの響と奏と言うければ本編通して
常にお互いを意識し合ってた所、上に書いた決別シーンでも
お互いに視線こそ合わないけど、常にどちからが相手を見て
何か悲しそうな顔してたのが、2人の仲良しぶりが良く出て
観ていてとてももどかしい気持ちになった
後は、2人の夢と言うか念願の「一緒に初登校」
これはBパートの変身後、お互いに気持ちが通じ合った状態で
プリキュアと言う形だけど一緒に初登校が出来た事
(本編の描写が足りてなくて、そう見えないのが残念)
--
リズム「これから私と一緒に戦ってくれる?」
メロディ
「もちろん!今の私達、バッチリ息合ってるし!行こう、奏」
リズム「今は、奏じゃないよ、キュアリズム!」
メロディ「うん、行くよ!リズム!」
リズム「ok、メロディ!」
いやー、仲良き事は美しきかな
新しい必殺技名は「プリキュア・ファッショナード・ハーモニー」
まだ聞きなれないのでシックリ来ないけど、すぐ慣れると思う
--
オチ
Sp0201 Sp0202 Sp0203
Sp0204 Sp0205 Sp0206
画像を貼る気は無かったけど、とても良かったので
「響~、絶対に許さないー」
これはひょっとしてギャグでやってるのかと思ったw
まぁ・・・中の人ネタなんですが、某ナージャ(ry
おっと、誰か来た様だ・・・これより先は何処かのwebで!
さておき、奏の肉球好き設定はグッドジョブと言わざるを得ない
私自身も猫が大好きで、愛猫も飼ってるし
実は敵方の黒猫セイレーンも豊口ヴォイスも合って超お気に入り
しかし・・・放送始まる前は奏(リズム)1択かな?と思ってたけど
こうして実際に放送が始まり、画像をジックリ観て行くと
段々と確実に響が可愛くて可愛くてしょうがなくなったw
奏も良いんですが、ちょっと黒い所とまだ話数が少ないので
観所がまだ無いのでイマイチキャラが掴めない
--
次回予告
「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」
この効果音みたいのは毎回するのだろうかw
最終回までやり抜いたら色んな意味で神になるかも!?
このサブタイトルで、某魔法少女マリーベルを思い出した人は
相当の御老体と見たw
--
まとめ?
1話から思っていたけど、正直ハートキャッチよりは
新シリーズのスイートの方が画も話しも好みだったりする
某大型掲示板にこの事を書いたら、やっぱり私は異端らしい
ハートキャッチは元々が水樹奈々がメインで観てたので
話はまぁ良かったけど、ちょっと難しい題材を詰め込み過ぎて
結局「どれみ」以下だったし
もっとも「どれみ」より凄い話があれば他ジャンルでも是非みたいw
話を戻して、スイートの良い所は中の人云々と言うよりは
話の分かり易さ、従来の等身に戻ったキャラクターによる
迫力のある戦闘シーン、今の所この2つ
ハートキャッチは話が少し壮大になり過ぎたのが残念
元々プリキュアは女児向けであるべきだし
シンプルだけどちょっと良い話や、笑える話がある位が
プリキュアを観てるって感じがする
別に女児向けを馬鹿にしている訳では無くて
この「誰にでも分かり易い話」を作ると言う事は
簡単じゃないし、現時点で初代を除けば1番良く出来てると思う
スイートを残念なプリキュアとか、絶対に許さないとか
批判したり、声優ネタで叩いてるのはニワカか
或いはただの叩き多がり屋の可愛そうな人にしか思えないなぁ
とにかく、これからもマッタリ更新で書く予定なので
暇な方はたまに見に来る位で十分だと思いますw

|

« 11/02/12 スイートプリキュア 第1話 | トップページ | 11/03/23 魔法少女まどか☆マギカ 03-10話 »

プリキュア」カテゴリの記事

コメント

大地震ありましたけどアニメ馬鹿一代さん大丈夫ですか?

投稿: カッツ | 2011年3月13日 (日) 13時54分

返信遅れてスミマセン;;
あと大地震ですが、私は西側の人なので大丈夫ですよー(ご心配ありがとうです^^)
ようやく3話も書き終わりましたので、良かったらどうぞ
相変わらず思ってる事をダラダラ書いてるだけですけどね・・・
では、また

投稿: あかりん | 2011年3月24日 (木) 21時47分

あかりんさんが全然大丈夫そうで安心しました^_^;

自分のペースでゆっくりでもいいです4話も待ってます(^^)

投稿: カッツ | 2011年3月26日 (土) 08時57分

カッツ様>
なんか凄く活力になるメッセージを本当にありがとうございます!これからも自分も楽しみつつ書いて行こうと思いますので宜しくお願いします!
--
こちらから聞き忘れましたが、カッツ様は地震の影響は無かったのでしょうか?
レスは今さっき4話をアップしましたのでそちらにでも(^^;)

投稿: あかりん | 2011年3月26日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200369/39146264

この記事へのトラックバック一覧です: 11/03/07 スイートプリキュア 2話:

« 11/02/12 スイートプリキュア 第1話 | トップページ | 11/03/23 魔法少女まどか☆マギカ 03-10話 »