« 2011年4月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年5月

11/05/13 スイートプリキュア 13話

Sp131s
ハミィとセイレーンの昔話し
てっきり謎の黒いプリキュアの正体が分かると思っていたのに
どういう訳かこの猫ちゃん2匹を深く掘り下げる
セイレーンは元々とても優しくて賢い猫で
ハミィは生まれながらの超天然キャラだと言うのが分かったw

Sp132s
ハミィから昔話を聞かされて、何か思い出したのか
突然泣き始めるセイレーン、これはもしかして仲間フラグ?
と思ったらマイナーランドのボス・メフィストに再洗脳されてしまい
結局また今まで通り、ハミィとセイレーンは敵対関係

Sp133s
ハミィは「涙が溢れた時は月を見るといい」とセイレーンに教わった
つまりこれは・・・再洗脳とか思い付きで書いた物の
やっぱりセイレーンは普通に良い子で、ただ洗脳されてるだけっぽい?
--
終わりに少し
とりあえず、この度7話から13話を一気に書き上げてみた
感想と言うには余りにもお粗末な物になってしまったけど
実際にそこまで深い話でもないし・・・
今までも再々書いて来た通り、現状のスイプリは(個人的に)
響の可愛さを堪能するのが継続視聴の最大理由w
とは言え、何故だろう所々に伏線を張ってあるのに
どう言う訳か「それら」に気づく事がなかなか難しい・・・
今回一気に簡単感想を書く際に、早送りでビデオを観てて
「あー、そういう事か」と感心するシーンがいくつかあった
ただ問題はそれに一体どれだけの人が気付いてるのやら
スイプリはハートキャッチとは違う種類の良い話なのは
間違う事の無い事実、それだけに若干分かり辛い展開は
とても勿体無いと思う
この13話にしても、何故1話丸々ハミィとセイレーンの話を?
恐らく後々生きてくるのだろうけど・・・
展開が唐突過ぎて、作品自体のまとまりが薄れて見えるのが
とても勿体無いと思う
今後はもう少し「全体のストーリーが見える」様になると良いなぁ
現状ではただ、響と奏の夫婦喧嘩漫才に毛が生えたような・・・
それはそれで良いのかもしれないけど
歴史ある
プリキュアと言う作品として見るとやや残念な印象を受ける
これから3人目、4人目と増えてくるのだから
プリキュアシリーズの共通目的である
「世界を救わなければならない!」をいい加減に前面に出し
メリハリのある展開を希望
って、後書きの方が長いってどういう事?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 12話

Sp121s Sp122s Sp123s
何となくシュールな画像を3枚並べてみた
マイナーランド側の通信方法もシュールだと思ったけど
どうもこの世界ではコレが一般的らしい・・・
女王様に黒キュアの正体を聞くハミィだけど
まさかのハミィ以上に使えない女王様で私も驚いたw
とどのつまりメジャーランド側もマイナーランド側も
もちろんプリキュア2人もその黒キュアの正体は分からない
うーん・・・クラスメイトが実はプリキュアと言うのは
前作でやっちゃったし、一体誰なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 11話

Sp111s Sp112s
画像だけ見ると、人目も気にせず抱き合う百合カップルですが
(実際そうなんですがw)これは突発的なイベントである
「音楽自慢大会」の告知を見て、響と奏が同時に「参加しよう!」
もうお腹一杯な位に息のピッタリあったカップルぶりを発揮の図w
でも残念ながらその大会はバスドラの罠
そして今話でセイレーンは音符捕獲部隊長を降板させられる
理由は前話でセイレーンが人間の男(王子先輩)に恋?をしたから
(面倒なので詳細は割愛w)
今話の戦闘シーンでメロディとリズムは苦戦するが
ここでついにOPでずっとコッソリ登場してた黒キュア?が初登場!
黒キュアのアシストでどうにかネガトーンを撃退したものの
謎の黒いプリキュアが気になってしょうがない響と奏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 10話

Sp101s Sp102s
響と奏はついに連弾で最後までミスる事なく弾ける様になり
これでピアノの練習も終わり!と思っていたのだけど・・・
響父の策略(いい意味でw)で、またピアノを引き続ける事に
他にも13話観た後だと、ちゃんと伏線が張ってあるのに気付き
もう1度1話から観直した方がいいのかな?と思ったり
画像1枚目はむしゃくしゃしてやった、反省もしない(キリッ
元気で明るくしかも家庭的な響きは最高に可愛い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 09話

Sp09s
メロディがソロ技を先に覚えてしまったのが原因とは言え
リズムは自分に力が無いから、メロディに負担を掛けているのでは?
と思い悩んでいたら、リズム覚醒しついにソロ技ゲットー!
メロディは「フィナーレッ!」と叫ぶ時ジャンプするのだけど
リズムの方は性格なのか、叫んだ後は普通にスタスタ退場
この事務的な感じが一部のマニア(笑)にとても人気らしい
私はもちろんメロディ1択!メロディ可愛いよ響

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 08話

Sp081s Sp082s
セイレーンの作戦
「自ら変身し、学校に潜入し響と奏の中を引き裂こう作戦」
これも当然失敗するんですが、そんな事よりセイレーンの
人間版としての変身センス?(要するに人型)イメージが
意外と理知的なタイプだったので、ちょっと嬉しかったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/13 スイートプリキュア 07話

2ヶ月近く放置してまった、スイプリは確かに面白いのだけど
やはりどうしても前作のストーリー重視の話しと比べてしまい
そうなるとなかなか感想ブログも書く気が出てこない
なんて言い訳ばかりしていると
「言い訳はいいわけ」と、またブンビーさんに怒られてしまうw
--

Sp071s_2 Sp072s_2
プリキュアとしてのレベルを高める為に響と奏は昔の様に
仲良く2人でピアノの連弾をする事になったのですが
そう簡単には行かずまた喧嘩ムードな所に
謎のお爺さん音吉さんが、上手く2人を誘導し絆を深めさせ
2人はまた更に息が合う様になり、めでたしめでたし
--
今後はずっとこの調子で感想ブログを継続し様と思う
いつもの「終わりに少し」は気が向いたら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2012年1月 »