« 2012年3月 | トップページ

2012年4月

12/04/01 スマイルプリキュア 09話

「うそ~!やよいちゃんが転校!?」
今日は日曜日、いやそもそも春休みなのに学校!?
恐らく誰もがほぼ100%疑問に感じてると思いますw
でも残念!ここは日本どころか地球でもないですからwwwww
時系列はもちろん学校のシステムだって違って当然
そしてもちろんご都合的に他の部分は地球の日本と似ています
つまりそんな細かい事に拘ってもしょうがない、と言うこと(^^)
本当にそんな事より・・・
Suma0901
やよいママ美人過ぎて感動した;;
でも髪の色が・・・まさか父親が金髪∑(´□`lll)
Suma0902
みゆきに転校すると嘘を付いた時のやよい(内面的なイメージ)
確かにこうやって人を騙して大慌てさせたら面白いと思う
でも余り調子に乗ってやってると、取り返しが付かないことに・・・
案の定、転校の嘘を100%純粋に信じたみゆきが
早速ホットな情報をあかねに話、そして次々嘘が広がり
本当に取り返しが付かない状態にまでなってしまいます
Suma09041 Suma09042
今更「嘘でした(^q^)」なんて言える状態でなくなり
口下手な自分の口からは決して言い出せないと思ったやよいは
得意の漫画で「嘘でしたゴメンね」を描いて見せ様と思ったのに
素晴らしい偶然?で描いたばかりの漫画は風で飛ばされてガックリ
こういうのを因果報応って言うんだと思うw
Suma09051 Suma09052 Suma09053
転校する前の元気の無い(本当は嘘を嘘と言えないだけなのに)やよいを
少しでも元気付けてから見送ろうと、クラスメイトからのプレゼント
これはリアルでもキツイ・・・
ここまで来たら嘘でも何でも本当に転校しないとダメな気がする
けど、もちろんそんな事やよいに出来る訳もなく
かと言って嘘でした宣言も怖くて出来ずに、その場を泣きながら退場
Suma09061 Suma09062
今回の戦いではアカオーニはエイプリルフール風に
攻撃する前に嘘の宣言をしまくって、プリキュアを痛めつけます
そんな嘘攻撃にやられっぱなしのピース以外の4人が口々に
「さっきから嘘ばかりついて!」
「嘘つきは泥棒の始まりって言うやろ!」
「私は嘘は大嫌いだ!」
「嘘ではなく正々堂々勝負しなさい!」
それぞれアカオーニを言葉攻めしますが
その言葉は同時にピースにもグサグサと突き刺さり
今にも泣き出しそうなピース(私だったら逃げて家で引き篭もってるw)
Suma09063
しかしアカオーニは全く動じる事無く(当然ですがw)
先程、風で飛ばされて来た漫画は拾ってたアカオーニは
「嘘は最高オニ、そうだよなキュアピース」と漫画を突き付け
名指しで「嘘はお前も付いてるだろ」的な事を言われて
正に万事休すのピース
Suma09071 Suma09072 Suma09073
他の4人はアカオーニが何を言ってるのか意味が分からず
その問をピースに求める様に注目し言葉を待ちます
しかし本当の事を言って皆から嫌われる事で恐れまくって
言葉も出ないピースをハッピーが優しく
「例えどんな事があってもピースの事大好きだよ」
その言葉についに固く閉じて居た心が溶けて
ピースが自分の口からゴメンナサイと真実を語る
このシーンのハッピーの顔が天使に見えて服にも感涙した;;
Suma09081
最後の締め
クラスメイトの前でもちゃんとゴメンナサイをしたやよい
皆流石に不満を言うけど、友達4人のフォローでどうにか円満解決
でも、ここでちょっとだけ罰ゲーム的な
Suma0909_3
Suma0910_2
Suma0911_3 Suma0912_3
「でもウチ今回の事でやよいの事ちょっと嫌いになったなー」
「うん、あたしも好きじゃないね」
「私もやよいさんの事嫌いです」
「えーっと、あと、わたしも!?」
れいかだけ冗談に聞こえなかったのは気のせいかなw
それに比べて嘘の付けないみゆきは可愛いなもう!
Suma0913 Suma0914 Suma0915
やっぱり皆に嫌われたと思ったやよいは大慌てしますが
「なーんて嘘でーす」の一言でホッと一息
「嘘って事は、つまりその反対で「大好き!」って事だよ」
最近みゆきの天使化ぶりが激しい
元々やよい好きから入ったけど、みゆきも同じ位大好きになった
--
終わりにもう少しだけ
相変わらず可愛いやよいに久しぶりにウルトラハッピー!
Suma0903
特に嘘を嘘と言えなくなって、困ってるSD画が凄く良かった
寄せ書きを貰った所とか、結構容赦なくやるんだなぁと思ったけど
やはり嘘とは相手を楽しませる為に付いて良い物であって
相手を悲しませる様な嘘をついて自分が楽しんでいたやよいには
これ位の罰があって当然かも
しかし今回の件で来年以降のエイプリルフールは
やよい的に黒歴史になるのは確実wやっぱりちょっと可哀想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ