侵略!イカ娘

10/12/28 侵略!イカ娘 12話

ついに最終回、凄く残念な気持ちでいっぱいです
こんな気持ちになったのは、アニマル横丁の最終回以来だなぁ
いつもよりも画像多目で最終回感想スタート
--
12-1「戦わなイカ?」
Ika12001
最終回に相応しく?
アニメ侵略!イカ娘のオールスターでビーチバレー大会
大会開催はともかく、商品がく酷い
1位が3D液晶テレビ、2位がPSP、そして3位が画像荒くて見えないけど
3位入賞してやっとポケットティッシュって酷すぎるw
Ika12002
イカちゃんの字が上手くなってる・・・
ちゃんと練習してるのかもしれない、コミックでは余り書かないし
もっと潰れた様な字も可愛かったけどw
Ika12003 Ika12004
大会中、清美との対戦で「手加減してねー」と言われて
デレデレになるイカちゃん、これ早苗がみたらヤバイ気が
なんて思った人が結構居たはず
デレデレのイカちゃんも天使過ぎる
Ika12005
こんなに参加者居たの?って位に横長のトーナメント表
どうみても1日で終わる人数じゃないのが笑えるw
て言うか、参加者にランティスとかテレビ東京とか
他にも色々とヤバそうな名前が微妙に変更されて面白かった
Ika12006
原作とは違い、本当に優勝しちゃったイカちゃん
念願の3Dテレビをゲットし、早速エビを3Dで表示!
しっかり箸を用意してるイカちゃんは偉いと思う
それにしてもシュールな画だなぁw
--
12-2「ピンチじゃなイカ?」「もっとピンチじゃなイカ?」
最終回は2話構成
Ika12007 Ika12008
いきなり超展開
触手が突然動かなくなり(前話のバレーではガンガン動いてたのに)
あまりのショックにイカちゃんは地上侵略は一時諦めて
一旦海に帰る事を皆に宣言しますが・・・
誰一人として引きとめる者もなく、本当に海に帰ったイカちゃん
(本当は引き止めて欲しかったらしい)
そして「どうせネタだろうw」と思っていた
イカちゃんの愉快な仲間達は、本当に戻ってこない事を知り
ガックリしてしまいます
--
12-3「もっとピンチじゃなイカ?」
前話のピンチはイカちゃんのイカ機能が無くなった事でしたが
更にピンチとは一体・・・
Ika12009 Ika12010
イカちゃんが海に戻り1年も時が流れ
ある日突然イカちゃんが帰って来ました
皆とても喜びますが、イカちゃんはショートヘアーになっていて
語尾が「ゲソ」から不自然に「だわ」に変わっていて困惑しますが
とにかくイカちゃんが帰って来た事に一安心
しかし1年も時が流れてるけど、皆顔も背も全く変わってないw
この辺はちゃっかりサザエさん方式に基づいてるんだろうなぁ
Ika12011 Ika12012
発光や触手が無くても、夜は懐中電灯使ったり
料理を運ぶのにも普通に手を使って当たり前に生活するイカちゃんに
タケルが「イカ姉ちゃんはそんなんじゃない!」と今の存在を全否定
「イカ姉ちゃんはもっと元気で、威張ってて、でも失敗ばっかで
でもめげなくて、今のイカ姉ちゃんは、イカ姉ちゃんじゃない!」
個人的にこの台詞が12話で1番良い台詞だと思います
不覚にも感動してしまった・゚・(つД`)・゚・
それにしても、イカちゃんは何でまたバイトしてるんだろうw
1年経ったのに壁直ってないし、ていうか以前3馬鹿に破壊されて
元通りに直った筈、って・・・壁穴も元通りにしたのかも・・・
なかなかやるなぁ(何を?w)
Ika12013
タケルの言葉にショックを受けたイカちゃんは
1人海辺に座り「私はどんどんダメになってる気がするんだわ」
呟き落ち込んでいるところに、謎の少女が来て
イカちゃんに優しく語り掛けます
「そんな事はないんじゃないかしら」
(中略)
「実際に人間と対面してみて、良い人間共も居たでしょう」
ちゃんとイカちゃんに合わせて侵略者向けに話す所が素晴らしい
多分この子が噂?に聞く「タコ娘?」じゃないかなと思う
色も赤いし、それにしても海の生き物は何でこんなに可愛いのw
その後、謎の少女は触手機能が使えなく侵略も出来なくなり
どうしたらいいか分からないとショゲているイカちゃんに
「あなたはどうしたらいいか分からないって言うけど、それは違う
あなたがしたいと思う事をする事、それが大事なのよ」
地味にかなり意味深な気がするけど
多分「触手機能があった頃のイカちゃんのままでok」って事かな
そして謎の少女は去り際に
「あなたはひとりぼっちじゃない、それを知っておいて」
Ika120132
イカちゃんが「?」顔だったのが印象的だった
謎の少女はタコじゃないにしても、別の海洋生物なのは確定
未だに原作でも人間界?での名前しか明かされていないし
今後も突然現れては「鍵」の様な言葉を伝えに来るんだと思う
Ika12014
栄子と海で泳いでいると、3馬鹿の妙な実験のせいで
海に謎の大渦が出来て、2人を吸い込んでしまいます
今のイカちゃんはイカ機能が無いので、泳ぐのも犬掻き・・・
確か以前、蛇足(手)だけで泳ぐ練習をしてたのが
ここでちゃんと生きててちょびっと感動w
Ika12015 Ika12016
渦に飲み込まれ、どんどん沈んで行く栄子を見ながら
本当なら楽々助ける事が出来るのに、今の自分では
何もする事が出来ない悔しさに涙を流すイカちゃん
これが12-3「もっとピンチじゃなイカ」のサブタイ理由だと思う
1話前の12-2「ピンチじゃなイカ」は自分のイカ機能の事
つまり自分のイカ機能の事よりも
今まで一緒に生活して来た栄子の事の方が大事と言う事
うーん、泣けるなぁ(;_;)
Ika12017 Ika12018
自分自身の悔しさが頂点に達したからか
新たな触手がニョキニョキと生えて?来た!
お陰で無事に栄子を助け、自分も大渦から脱出成功
「復活でゲソ」
かなり照れ臭そうに言う演出も最高にグッド
この後、ちゃんとオチがありますがあえて省略
(個人的にこのままエンディングでも良いと思うので)
Ika12019
エンディングはいつもとは違う特別バージョン
中でもお気に入りは、浴衣を来てるイカちゃん!
オープンニングのとは色が違い、ピンク色がとても似合ってて
信じられない位可愛くて可愛くて最高!
でも最終回だと思うと、逆に泣きそうになってしまった
Ika12020
エンディングラスト
いつも海をじーっと観ていただけのイカちゃんが
最後はこちら?に向かって走ってきます
これはもしかして2期は3Dフラグって事!?w
--
本当のおしまいに、一言
はっきり言って名作です、神作品です
性別年齢を問わず、誰にでも薦めたい素晴らしい作品でした
同じ時期に「俺の妹がこんなに(略)」もありましたが
あちらは商業的には大成功だけど、アニメ的には・・・
並のアニメよりはちょっと面白い位だった(超主観)
どう考えてもアニメ的にはイカ娘の方が大成功だと思う
2期を観たい為に、思わずイカ娘のBDを買ってしまったし
もし2期があるなら今度は是非「夏」に放送して欲しい物です
しかし1つのアニメが終わってここまで残念で悲しいのは
滅多に無いので、アニメ版イカ娘のスタッフの皆様には
本当に感謝の言葉を山盛りで送りたいです
「こんなに楽しく面白い作品を作ってくれてありがとう!」
では、また2期があれば・・・( ´ω`)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/23 侵略!イカ娘 11話

今話はイカちゃんメイン回ではないので少し残念
--
11-1「人形じゃなイカ?」
Ika11001
ゲームする時にコントローラーをつい動かしてしまう
これ観た時に思わず「あるある!」と思った人が居る筈?
最近はワイヤレスコントローラーだから思い切り動かしても
本体が激しく動かないので安心です
Ika11002
これまた良くあるあるパターンで
うつ伏せになり漫画を読む時に、脚をペチペチ
漫画を手に持ったまま、ポテチを触手で取れるのは便利だなぁ
Ika11003
幼少期の栄子
可愛いけど、やっぱり同じ髪型だったw
確か老人化してもこの髪型だったので、もしかして固定されてる?
--
11-2「疑惑じゃなイカ?」
イカちゃんの出番は殆どありませんでしたが良さげなカットを少し
Ika11004 Ika11005 Ika11006
順番に「落ちて割れたグラスの1部が浮かび上がり驚きのポーズ」
「謎の蚊(3馬鹿作成)が周囲を飛び回ってるのを気にしている所」
「最強の千鶴を目の前にして、涙目のイカちゃん」
個人的には2枚目が「?」な感じで可愛いと思う
--
11-3「登山しなイカ?」
Ika11007
相澤ファミリーで登山に行く事になりイカちゃんも強制同行?
海の生き物なのに、山登りと言うシチュエーションがとてもシュール
登り始める前から逃亡し様とするイカちゃんの気持ちも分かります
Ika11008
ここはゲソ~ゲソ~と言いながら歩いて欲しかった
しかしイカちゃんと山は合わないなぁ(^^;)
Ika11009 Ika11010
今話最大の見せ場(だと思う)
イカちゃんvsキングコブラ(何故日本に居るw)
触手をマングース?と思われたと言う話だけどかなり苦しい
もちろんキングコブラに勝てる訳も無く、伸されるんですけど
イカちゃんが噛まれたりしなかったのが心配でした
触手だけ狙われたのかもしれないw
Ika11011
初めて観る、山の上からの海に感動したのも束の間
「何もかもが小さくて、全部踏み潰したくなるでゲソ」
侵略者としてのプライドもまだちゃっかりあったみたい
この後、山に向かって叫んで帰ってくる声に反応し
自分のやまびこと喧嘩するイカちゃんも良かったですが
Ika11012 Ika11013_2
近所までケーブルカーが来てる事を知り、怒るイカちゃん
それを使って登って来たカップルを見て
「ズルはイカンでゲソよ、ズルは(略)」
「景色を見たかったら、歩いて登ってくるでゲソ!」
相変わらずイカちゃんらしい、肝の小さなオチでしたw
--
次回はとうとう最終回
なんだかとっても寂しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/07 侵略!イカ娘 09話

殆どが早苗無双回と言うべき9話
--
9-1「ピンポンダッシュしなイカ?」
Ika09001
ここまで土下座をする侵略者はイカちゃんが初めてじゃなイカ?
しかしまさか清美まで登場するとは思わなかった・・・
後3話しか無いのに一体どこまで登場人物を増やすのだろう
Ika09002
勝手に友達を連れて来た事にビクつくイカちゃん
やっぱり居候してるって言う認識あるんだと思う
それプラスいつもの被害妄想、イカちゃん脳内千鶴さん怖すぎw
Ika09003
出会いはピンポンダッシュだったけど親友になれた2人
イカちゃんは自分が今から千鶴におしおきされるのかと思い
清美と今生の別れ惜しむ様に抱き合う
いつものイカちゃん脳内暴走なんだけど、何か良いシーンだなぁ
--
9-2「メイクしなイカ?」
Ika09004
栄子から貰った口紅を千鶴に塗って貰ってお色気度アップ?
個人的にはイカちゃんはノーメイクの方が可愛いかな
ちょっとのお洒落を早苗に見つかり凄い妄想が広がりますw
左上はともかく右下は無いw
Ika09005 Ika09006 Ika09007
イカちゃんから口紅を頂こうと付回す早苗を振り払う為
海の向こうへ放り投げた口紅を、全力で泳ぎゲットした早苗
一体どんだけ泳いだの?モアイ像とかあるし・・・
ここで今話最高に笑ったのが
必死に手に入れた口紅が判子だった事、大笑いしてしまったw
「イカちゃんの嘘つきー!でも愛してるー!」
早苗キャラ良すぎw
--
9-3「秘密兵器じゃなイカ?」
Ika09008 Ika09009 Ika09010
再び早苗暴走回、イカちゃんが栄子とばかり仲良くして
最近では一緒に寝る仲になってるとか(被害妄想ですw)
更にシンディも触手に巻かれたり、イカ墨を掛けられた事があると
早苗に自慢(自慢なの?w)し始めて、変なスイッチが・・・
「せめて私にも同じ事をやってよ!むしろもっと激しく!」
これで満足するんだから、変態とかそんな次元超えてるw
いや愛の形は人それぞれなのは分かって居ますが・・・
Ika09011 Ika09012
自称3馬鹿、再び登場(もう出ないと思ってた)
発明品の話しになり「身体を透明にする弾」と聞いた早苗が
即効で想像したのがこの酷い妄想w
どんだけ自分の煩悩に素直な子なんだろう(^^;)
私も早苗みたいなフリーダムな考え方が出来たら、と毎回思う
--
エンドロール
Ika09013
前話の寂しいカットと違い清美とのツーショット
ホントに仲良しだなぁ、早苗がみたら大変な事になりそうw
次回は野球回らしいので楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/29 侵略!イカ娘 08話

個人的にかなりお気に入りになった8話
8-1「病気じゃなイカ?」
Ika08001
病気?になったイカちゃん、ぼーっとなってても可愛い!
でもカキ氷機で触手を一緒にゴリゴリして痛く無いのかな?
栄子が「異物混入」とか突っ込んでたのはウケたw
イカちゃんの病名はともかく病状は「無限のエビ欲」
エビを食べるとどんどん食べて際限なく食べてしまう
とても恐ろしい病気、回復するにはエビを食べたいのを我慢!
つまり時が過ぎるのを、エビを食べたいのに食べられない
精神的苦痛に耐えながら待つしかない、酷い病気だと思うw
Ika08002 Ika08003
そんなイカちゃんの苦痛を早く解放する為に栄子が取った手段は
初回登場から視聴者から「キモ可愛い?」と評判のエビ早苗
要するにニセモノの巨大エビを与えて精神的にだけでも満足させ
1秒でも早く「無限のエビ欲」を失わせる事
無事にイカちゃんの病気は治ったけど、早苗は本当に凄いな
好きな人にココまで出来るのはある意味立派だと思う
--
8-2「新能力じゃなイカ?」
Ika08004
砂遊びのシーンは全部カットして、ピコピコの所だけ
今まで自分の頭のヒレ?がピコピコ動くのを知らなかったイカちゃん
自分で自分の事に驚くにしても、ここまで大袈裟だと笑えるw
もちろんどんな表情になても可愛いイカちゃんなので問題なし
Ika08005 Ika08006
イカちゃんのピコピコの正しい使い方議論になり
早苗がほっぺをペチペチして欲しいと、イカちゃんの横にくっ付き
思い切りピコピコで引っ叩かれる
こんな痛い思いをしてでも、イカちゃん好き好きで居られる早苗は
やっぱり「凄いじゃなイカ」と感心してしまう
私もこんな風に何かに執着と言うか集中出来る物が欲しい
--
8-3「ささなイカ?」
Ika08007
栄子から傘を貰って、とても嬉しそうにするイカちゃん
何で傘でここまで喜べるのか分からないけど幸せそうで良い感じ
Ika08008 Ika08009 Ika08010
雨の中、お買い物に行く道中で何故かR32GTRが・・・
デフォルメされてたけど、無駄に描き込まれてて
ホイールもちゃんとGTR純正なのに噴いたw
(車好きの私にとって大歓喜ってことです)
車が跳ねた雨水を栄子が傘で防御すると
「なんて秀逸なバリヤーじゃなイカ!」とイカちゃん大興奮
確かにバリヤーと言えなくも無いw
Ika08011
イカ1号改良型エクセルシオール?
聞き違いかもしれないけど、ググったら何処かのカフェ店名だった
イカちゃんって結構厨二設定好きらしい、意外な発見
Ika08012 Ika08013
いつぞやかの神ドラムと同じで、侵略以外の才能が素晴らしい
傘で空き缶を回してギャラリーに大ウケ
注目集めると良い気分になるらしく、照れるイカちゃん
人間の感心を集める意味での侵略は着実に進んでる気がするw
Ika08014 Ika08015
ちょっと油断した隙に、風で相棒の傘が道路へ向かい転がり
運悪くトラックに潰されてバキバキ(;_;)
一生一緒に過ごすと誓った相棒が、無残な姿になり
心の底から悲しむイカちゃん、良い話しなんだけど
どうしてだろう、何故か笑ってしまった(^^;)
Ika08016
毎回違うエンディング
今回は雨が降ってて、イカちゃんはちゃんと相棒と一緒です
しっかり傘の骨が折れてる所が細かいです
てっきりあの傘は処分したと思ってただけに
イカちゃんの一途さと言うか純粋さを更に知る事が出来た
実に素晴らしいお話だったと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/22 侵略!イカ娘 07話

7-1「狙われなイカ?」
Ika07001
渚の歓迎会を相澤家でする事になり
早速触手で渚を脅すイカちゃん、なんか仲良しに見えるw
相変わらず触手の効果音が良い味してます
毎回の事だけど、イカ娘の音響さんは神だと思う
Ika07002 Ika07003
一泊する事になった渚が寝ずの番をしていると
夜26時過ぎ、イカちゃんがコッソリ起きて何をするのかと思えば
栄子が寝たのを確認して(触手でw)深夜ゲームでしたー
イカちゃんのゲーム好き話はまだしてないと思ったけど
きっと近い内にやるのでしょう
渚も折角寝ずの番したのに、ちょっと可愛そうだった
--
7-2「研究しなイカ?」
Ika07004
相変わらず侵略者とは思えない小さなプライド?で
いつも通りよりも、女王様ゴッコを選んでしまったイカちゃん
そのせいでシンディの研究施設に行くハメに・・・大丈夫かな?
Ika07005
3馬鹿登場、何故3馬鹿と言われるのかと言うと
彼らは崇高な夢の為に富と名誉は要らないと言いますが
その研究対象(イカちゃん)にはプライドを捨ててでも
研究させて下さいと土下座する所とか
Ika07006
10回ゲーム(同じ台詞を10回言って刷り込む騙し遊び)で
イカちゃんを言い負かして大の大人が「プギャー」と笑ったり
やっぱり馬鹿としか思えないw
でもこの3馬鹿、癌を治す薬を作ったり本当は天才だし
そのギャップが良い味出してるんだと思う
--
7-3「働かなイカ?」
Ika07007
一時的トレードと言うかお試しと言うか
多分売り上げ比べ的な?意味とお互いのオーナーの
気まぐれで、南風の娘さんと海の家レモンのイカ娘を
交換する事になり、どういう訳かイカちゃんは
南風店内のステージに突然放り出されてしまう
「うええええっ!?無茶振りにも程があるでゲソ!」
流石のイカちゃんも、南風店長のキャラに付いて行けず
素で驚いてたけど、それでも可愛いから困るw
Ika07009 Ika07012 Ika07013
しかしそこはイカちゃん、与えられた仕事はキッチリする
イカちゃんのこの性格が大好きです
イカ墨吹き上げたり、触手で芸をしてみせたり
最後は触手全てを使い、人間には不可能なドラムを披露
見られる喜びみたいのに、ちょっと目覚めたイカちゃんかも
オチは「侵略以外の才能が憎いでゲソー!(泣)」
--
終わりに少し
いやー、久しぶりに7-3話で見事に落ちましたw
久しぶりに笑った気がする、もちろん毎回笑ってますが
オチ的な意味ということで
イカ娘はクオリティ下がらないので大好きな作品です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/15 侵略!イカ娘 06話

イカ娘って癒し系だと思う今日この頃
相変わらず安定したクオリティでBD発売が待ち遠しい!
--
6-1「ヒーローショーじゃなイカ?」
Ika06001
能面ライダーの格好があまりに可笑しかったのか
お腹を抱えて大笑いするイカちゃん
脚がギャグ漫画的に動く所に、6-1話に拘りを感じた
つまり笑いを取る気で作ったのだと思う
でもそれで全然面白くない所がまた狙ってるのか
考え出すと止まらなくなるw
Ika06002
悪者役のイカ魔人の着ぐるみを勝手に着て
舞台で悪者を演じ、子供達から歓声を浴びてウットリ
侵略者として少しは侵略気分に浸りたいのかな
Ika06003
イカちゃんが好き勝手やり始めてしまい
収集が付かなくなり舞台裏でやさぐれてる司会お姉さん
可愛い顔が台無しですよw
--
6-2「勉強しなイカ?」
Ika06004
数学(だけ?)がとても得意だという事が判明!
この手は確か何とかの法則だっけ?
可愛い顔が隠れるけど、インテリなイカちゃんも良い!
Ika06005 Ika06006
数学の問題の解き方をイカちゃんに教わる為に
栄子(数学が全く駄目)がプライドを捨てて
イカちゃんに「教えてください」と言うのですが
「今何か言ったでゲソ?」と意地悪を言ったり
解き方を教える代わりに、栄子を散々コキ使ったり
普段栄子からイジられてる鬱憤をここぞとばかりに
吐き出してるけど・・・後が怖いって思わないのかなw
--
6-3「恋じゃなイカ?」
Ika06007
お馴染みイカちゃんの内面表現
外面では怖い顔をして渚を脅してる様にしてても
内側では可愛く喜んでます
毎度のパターンとは言え、可愛いは正義だなぁw
Ika06008
悟郎が頼んだエビチャーハンから
「また」エビだけ横取りしるイカちゃん
悪い事なんだけど、本当に美味しそうに食べてて
私だったら早苗じゃないけど、許しちゃう(^^;)
Ika06009
でも当然ですが悟郎は怒りますw
て言うかイカちゃんのホッペタはどんだけ伸びるの!?
悟郎も少しは手加減すればいいのに
どんな顔でもイカちゃん可愛い(さて通算何度目だろうw)
--
ミニイカ娘回が凄すぎたので、多少のパワーダウンを
感じない事はないけど、それでも十分に面白かったし
完成度も高く、非常に満足の6話
このまま後残り6話、突き進んで欲しい物です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/09 侵略!イカ娘 05話

もうイカ娘無しで生きていけない身体になってしまった・・・
ブルーレイも相変わらずプレーヤー持ってないのに
全巻予約してしまったので、今から楽しみでしょうがない
--
5-1「「宇宙人じゃなイカ?」
Ika05001
シンディ初登場
声も予想通りで、安心の展開だった
イカちゃんの触手がまさかアンカー変わりになるとは・・・
流石「手足なんて蛇足じゃなイカ」と言うだけはあるw
Ika05002
すっかり海岸のゴミ拾いが日課のイカちゃん
誰だったか某掲示板で「今度イカちゃんオフ会をして
皆で海岸のゴミ拾いをしよう」と言う提案がネタかどうかは
分からないけど、とても良い事だと思った
その後に皆でカラオケとかご飯食べに行ったら
きっと凄く充実した1日になると思う
Ika05003
イカちゃんを宇宙人と信じて疑わないシンディに
必死に「私はイカ娘でゲソ!」と熱弁
この時後ろでSEが「キュキュキュ」と鳴ってたのは
もしかして興奮の余り触手も動いてるって事かな
--
5-2「学校に行かなイカ?」
Ika05004
ハッキングルームでゲソ、とか言いながら
ちゃっかりゲームで遊んでるイカちゃんがとても可愛い
もちろんクリアーするし、原作通りのゲーム好き
触手でキータッチ出来るのは凄く便利だと思う
Ika05005
校長室で校長専用の大きな椅子に座り
座り心地が良いと大喜びのイカちゃん
椅子の足にローラーが付いてるとついつい転がして
遊びたくなるのは大人でもそうだと思う
無邪気な笑顔にハートキャッチされた(違w)
Ika05006
校長先生を捕獲?して、学校を征服?したけど
いざ校内放送で征服した後の事を宣言し様として
「?」(征服して何をするの?)
実は何も考えて居なかったのに大笑いしたw
某一休さんみたいに、頭を触手で触ったりして
悩んでる所もまた可愛い(これに尽きます)
5-3「飼わなイカ?」
Ika05007
今話の目玉!ミニイカちゃん!!!
もう初っ端のこの瓶から出られないシーンで悶絶したw
この話しだけ、イカちゃん以外台詞がありません
所謂「プチサイレントアニメ」
Ika05008
とっても小動物です・・・
自分より大きな物をとても恐れて居る所とか
この話しだけ妙にミニイカちゃんの動きや仕草など
普段のイカちゃんよりも細かく描かれていて
スタッフの愛情を激しく感じた
Ika05009
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!
天使すぎる、この笑顔の為に生きてる!って感じするわー
この後・・・凄いオチが待ってるんですがあえて省略
--
多分、この5話が当作品で1番人気になりそう
もっとまだ7話あるのでまだまだ分かりませんが
次回もとっても楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/01 侵略!イカ娘 第04話

もう4話です、既に1/3も放送が終わってしまい
早くも寂しい気持ちになってしまった(;_;)
4-1「買わなイカ?」
Ika04001 Ika04002
「はぁ、全く人間共と来たらゴミだけは一丁前にタップリでゲソ」
いきなりオリジナル展開で、ハートにグッサリ来たw
本当に言う通りだから困る、夏の海はゴミが本当に酷い
イカ娘効果?でこれからは海を綺麗にする人が増えたりして
触手でゴミ拾いをするイカちゃんがとってもキュート!
そんなゴミの中から、財布を拾って1割ゲット♪
しかも「1万円!」どんだけ大金が入ってた財布なの?w
普段、超低賃金で働かせられているイカちゃんにとって
1万円は大金過ぎて、頭から煙が出てくるのも良かった
Ika04003 Ika04004 Ika04005
貰った1万円で、早速大量の海老を購入するイカちゃん
普通の人なら海老の臭いだけで噎せ返りそうですが
イカちゃんに言わせると「絶景ではなイカ!」と、ご満悦w
でもその海老を食べ様としたら、突然謎の光が!
千鶴さんが眼力で、イカちゃんに「待て!」をしたらしい
「よし!・・・って言ったら食べていいのよ」
こんな感じで、千鶴さんのドS調教は続くw
ちょっと可愛そうだったけど、大好きな海老が沢山食べられて
イカちゃん的には良かったんじゃないかな
Ika040051
海老を全部食べ終えて至福なイカちゃんに
「1万円を壁の修理代に当てれば早く返済出来たのに」
と、千鶴さんがちょっと意地悪を言いますが
純真無垢なイカちゃんはそんな事を微塵も思いつかない
そこがまた可愛い!
--
4-2「乗りこまなイカ?」
Ika04007
海の家「れもん」を経営する姉妹が住む家は
もちろん海の家では無くて、道路を1つ挟んだ向かいに
ちゃんとした自宅があります
普段はイカちゃんは海の家で住み込みで夜間警備?の様で
何故か今日は、栄子達と一緒に帰ろうとしたら
全力で栄子に止められて、ジタバタともがくイカちゃん
どうしてイカちゃんは、駄々っ子がこんなに可愛いの?
それ以前に何で栄子は、イカちゃんが家に来るのを
そこまで嫌がってるのかがちょっと分からない
やっぱ余り仲良くなり過ぎるのを恐れてるのかな?と妄想
Ika04008
個人的に4話で1番好きなシーン
夜から朝までは、イカちゃんがこの店(侵略拠点w)の主
独り取り残されても、ニコニコしながら「そぉれっと」の掛け声で
ロープを飛び越えるイカちゃんが可愛すぎて死にそうだった
中の人(寿子さん)がどんな感じで演じてるのかを観たい!
特にイカちゃんは感情表現豊かな子だから
Ika04009_2 Ika040092
どうやらいつもテレビを見て夜を明かしてる様で
その肝心のテレビが急に壊れてしまい、独り遊ぶイカちゃん
「侵略ゴッコでゲソー!」「うぁーイカ娘強すぎるー!」
醤油やソースの瓶に登場人物の名前を書いて遊ぶって
そういえば・・・子供の時にやった様な記憶が、あるかも?
でもイカちゃんはそこまで子供じゃないのですぐに飽きて
ちょっとだけションボリになる所
何の娯楽も無く、こんな暗い場所で独りは寂しすぎる(;_;)
Ika04010 Ika04011 Ika04012
翌日、海の家のテレビが壊れてるのに気付いた千鶴さんは
イカちゃんを自宅へ招待します
(普段は超ドSだけど、やっぱり優しい人だと思う)
ちょっとすっ飛ばして、更に翌朝
栄子の部屋の床で寝てた筈のイカちゃんが
何故か栄子と場所が入れ替わっており、しかも寝ぼけて
「うぁ~、大きな海老~」と栄子に掴み掛かって行く所とか
そのままカプっとしちゃう所も超キュート!
もうね、イカちゃんは何をやっても可愛いから本当に困るw
所でこれからイカちゃんはずっと一緒に住むのかな?
--
4-3「ニセモノじゃなイカ?」
多分、今まで放送された中で1番笑いました
でも・・・残念ながらこの話はイカちゃんがメインでは無く
あまり出番が無いので、ちょっと残念な回でもあったり
Ika04013
随分広い海岸なので、海の家も1件と言う訳ではなく
離れた場所にもう1件あるらしく、その海の家には
顔だけイカ娘っぽくて(余り似てないw)、身体は人間のままと言う
実際に居たら凄く不気味な人間が・・・
それを見たイカちゃんは
「わ、私がもう1人居るでゲソ(ガクガクブルブル)」
第1話であった通り、頭の帽子の「アレ」があれば同族らしい
そんな偽イカ娘とイカちゃんが、どういう訳か戦う事に
(負けたら偽イカ娘とイカちゃんを交換、買ったら1万円w)
(何度見ても1万円は安過ぎると思う(^^;))
Ika04016 Ika04017 Ika04018
本気でやれば、イカちゃんの圧勝なのですが
ルールが「頭の帽子を取る!」と言う事なので
心の優しいイカちゃんは、帽子を取る瞬間に
「帽子取ったら死ぬ!」と、回れ右して逃走
それを追う偽イカ娘が怖い事怖い事w
途中で被り物が逆になり、まさにホラー映画
イカちゃん確か、お化けなんて合成とか言ってたのに
やっぱり実際にこんなの居たら普通に怖がるのねw
途中で転等した偽イカ娘から生首がゴロン・・・
自分の分身(ドッペル?)だと信じきって居るイカちゃんは
「わ、私の頭がもげたでゲソ・・・私の頭が(略)」
思わず大事な事なので2回繰り返してパニック状態
人間でも、自分と同じ姿形をした人間が
いきなり首チョンパとかなったのを目の前で見た日には
パニックどころか発狂するかもしれない(^^;)
この後は、偽イカ娘の独壇場
口や鼻からソース等吐き出して焼き蕎麦作りとか
口から日を噴きハリボテの頭が全焼とか・・・
イカちゃん好きな私なので、その辺は省略
--
終わりに
回を増す毎に面白くなってるから凄いと思う
スタッフの作品対する愛(作りの良さ)を毎回感じるし
イカちゃんの表情が段々豊かになってる所とか
こんなに楽しくて面白くて、最終回どうするんだろう(^^;)
気が早いかもだけど、最後まで笑いで通して欲しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10/25 侵略!イカ娘 第03話

最近、イカ娘の為に生きてる気がする・・・
今週もイカちゃんの可愛いカットのみを断片的に紹介?
このアニメに限っては感想なんて意味を成さないのでw
3-1話「怖くなイカ?」
Ika03001 Ika03002 Ika03003_2
お化けの事を知らないイカ娘が
ホラー番組を見ながら「非科学的な云々」と呆れるてたら
栄子が「お前が言うな!」と突っ込む所が最高に良い!
早苗の素敵な百合妄想は段々逞しくなってるなぁw
3枚目のイカちゃんの触手がワイパーみたいになって
画面が切り替わるシーンは秀逸!
今度デフォで使われる様になるんだろうなぁ
--
3-2「天敵じゃなイカ?」
Ika03004
シャチが取っても怖いイカちゃんなお話
「イカ娘ビジョン」って分かり易いけど何故か笑ってしまうw
それにシャチってこんなに獰猛な生き物だったのね・・・
Ika03005 Ika03006
悟郎から「その蛇足(手足)だけで泳いでみろ!」
と言われて、その挑戦を受けて立ったイカちゃんでしたが
当たり前ですが、泳ぐと事が出来ずに無様な姿を・・・
でもこれ溜まらなくキュートな溺れっぷりなので
公式で生写真が発売されたらヤバイかも
ラストは手足で泳げなかったのが悔しかったのか
影でコッソリ練習するイカちゃん、意外と努力家だなぁ
--
3-3話「新入りじゃなイカ?」
観所満載だったので画像多めで
Ika03007 Ika03008 Ika03009
触手を「シャキーン」と伸ばして新人の渚を威嚇!
このシーンは作者のお気に入りらしい
イカちゃんを渚が面白いのか嬉しいのか(両方ですがw)
触手でペシペシと頬と叩き、渚を威嚇してるけど
頭の中は「わーい^^」と、まるで玩具を与えられた子供の様
2話の花火持って走り回る時といい、子供丸出しな表情が
とっても可愛いと思う
Ika03010 Ika03012
終わりに2枚
調子よく渚を脅すイカちゃんを栄子がイジる所
「なんで余計な事言うでゲソ~(;><)」
まるで姉妹の様に仲良し?で観ていて微笑ましいです
--
まとめ?
今週もイカちゃんが「超可愛かった!」
本当にこの一言に尽きるから、イカ娘は凄い作品だと思う
いつかゆっくりイカ娘について色々と書きたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10/19 侵略!イカ娘 第2話

もう余裕で10回以上は再生してる気がするゲソ・・・
ニコニコ動画等での動画配信サイトでの放送も始まり
イカちゃんの侵略も着実に進んでるでゲソ
--
1話はも十分面白かったけど、2話は更に良かった!
予想通り、想像以上のアニメ化で感動した
--
Aパート「仲間じゃなイカ?」
Ika0201 Ika0202 Ika0203
ライフセーバーの悟郎が登場するお話
イカちゃんより悟郎の方が海を愛してるとかそんな展開になり
徹底的に悟郎の邪魔をするイカちゃん
結果的に、イカちゃんが悟郎の代わりに溺れた子供を助け
皆に感謝されて、こんな筈じゃなったゲソ・・・
と、不満そうにしながらも、褒められて照れてたりとか
そんな事より、原作にはなかった「あっかんべ~」の顔
マジで天使過ぎる!こんなに可愛くて大丈夫か?
悪巧みを妄想してる顔も、どんな顔しても超可愛い
そんなイカちゃんを堪能出来る素晴らしい回だったw
--
Bパート「祝わなイカ?」
サブタイトルが今の所、全て疑問系なのが少し気になった
Ika0204 Ika0205
海の家で誕生日会してケーキと言うのもシュールですがw
「誕生日」を知らないイカちゃんは、この特別なイベントを
是非自分にもして欲しい!と駄々をこねます
もうこれから何度も書きそうだけど、やっぱり可愛い
駄々っ子したのが千鶴さんに効いたのか
イカちゃんの誕生日会をする事になり大喜びのイカちゃん
身体全体、主に触手を上げて喜んでるのがポイント
Ika0206
そして夜は花火、ベストショットはココ!「あははーっ!(^0^)」
とってもアホの子な喜び声を上げながら走るイカちゃん
設定では「見た目」だけは13才程度らしいけど
頭の中は、まだやっと物心付いた幼稚園児位だと思う
「 だ が そ こ が い い ! 」
--
Cパート「遊ばなイカ?」
ついに「イカ娘」の天敵?である早苗登場
早苗は原作でもかなり濃いキャラなので期待してましたw
Ika0207
遊びに来た(来らせた?)イカちゃんをモデルに使って
早苗が欲望の赴くまままに撮りまくった写真w
原作には無いカットもあり、かなり欲しいんですが・・・
公式サイトでアニメ中に使われたカットのいくつかを
写真として販売してるみたいです
って、さっき確認で見たら早速2話の写真が追加されてた!
照れてる顔と、アップの顔買おうかな・・・
Ika0208bs
イカちゃんの可愛いメイド服で2話感想〆
そういえば1話の感想全然書いてないやw
まぁ、書いても「可愛い!」しか書かないだろうけど(^^;)
本当に「イカちゃん=可愛い」だけしか思いつかないし
いい意味で単純な作品なので、感想?も楽でゲソ
--
来週も、侵略されなイカ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧